TOP > 施工事例 > 耐震改修 > 耐震補強工事(コボット金物補強)

耐震補強工事(コボット金物補強)

12.06.05

耐震補強工事に使う金物はたくさん種類があります。

そのお家の状況に応じて、効果のあるものを選択していきます。

今回はコボットという金物を使い、トイレの壁を耐震補強しました。

柱の上下に取り付ける「コボット」は、ホゾ抜けを防ぐ接合補強と

ボルトで緊結される各種ブレースシステムによって構成。

全方向に粘って耐えて元に戻る腰の強さが特長です。

本体・付属の金物やボルト類のすべてがステンレス製。住宅金融公庫の融資も受けられます。

現況写真

解体工事

まずは、内側の壁を撤去します。

コボットを柱頭(梁)・柱脚(土台)に留めます。

柱頭(梁)部分取付 拡大写真

柱脚(土台)部分取付 拡大写真

壁を復旧して、クロスを貼り工事完了です。