TOP > 施工事例 > 耐震改修 > 耐震補強工事(屋根工事)

耐震補強工事(屋根工事)

12.05.19

耐震補強工事のご紹介です。

耐震補強工事の方法として、屋根の軽量化はとても効果的です。

今回のお宅は屋根の葺き替えだけで、耐震基準(補助金の基準)をクリアできました。

現況写真

既存の日本瓦です。

まずは、日本瓦を解体します。

かなりの重量で、屋根から降ろすのも一苦労です。

撤去後、野地板(下地の合板)を張り替えます。

ルーフィング(防水シート)を貼ります。

雨が降ると家の中が水浸しになってしまうので、天気を見ながら、ルーフィングを貼るまでが時間との勝負になります。

軽量の瓦を1枚1枚貼っていきます。

完了写真

屋根の葺き替えをお考えのお客様へ、

昭和56年5月以前の建物の方は耐震の補助金が使えるかもしれませんので、一度ご相談ください。

耐震診断は神戸市が無料で行っております。

(耐震の補助金には条件があります。)