TOP > 施工事例 > リノベーション > 木のぬくもりそのままに 木造再生

木のぬくもりそのままに 木造再生

11.07.03

昭和初期に建てられた木造平屋建て。
丸太の梁、木製建具、長い年月を感じさせる壁、床。

現代建築においては不便に感じられるこの空間は、どこか懐かしさを感じます。
我々日本人が忘れてしまった何か、その何かを感じさせてくれます。

そのたたずまいを最大限残しつつ、この建物は生まれ変わります。
~昭和から平成へ~そして次の時代へも、日本建築の素晴らしさを伝えていくのが、
我々の使命だと思っております。