TOP > 施工事例 > カテゴリー 'リノベーション'

施工事例

耐震補強工事を含む大規模リフォーム工事

14.12.08

(写真はクリックすると大きな写真でご覧いただけます。)

 

耐震補強工事を行う際に、効率的なのが一緒にリフォームを行うことです。

もちろんメインは耐震補強ですが、せっかく工事を行うので、間仕切り変更・水回り等一緒に行いました。

 

 

基礎にひび割れがありましたので、今回は基礎の増し打ちでを補強します。

 

 

スラブの下に空隙を発見したので、穴をあけてグラウト材(無収縮モルタル)を流し込みました。

 

基礎補強のあとは、筋交い・構造用合板などで壁を補強していきます。

 

 

どこの壁をどれだけ補強するかは、建物全体のバランスをみて、細かい構造計算を行った上で施工しております。

 

 

 

屋根も瓦からカラーベストへ葺き替え。建物の頭を軽くするのは耐震補強工事ではとても有効です。

今回のカラーベストは遮熱塗料が塗ってあるものを使用しました。夏場の暑さも少しは軽減されます。

 

耐震補強が終われば内部の仕上げ工事です。

 

 

完成写真

寝室~廊下

 

キッチン

オレンジがとても鮮やかなアイランドキッチンに仕上がりました。

アイランドキッチンのいいところは、リビングを見ながら、また家族と会話しながら調理ができます。

 

お風呂・洗面も一新しました。

 

和室も耐震補強が終わり、畳・ふすま・障子・壁を新調しました。

 

耐震補強工事をお考えの際は、一緒にリフォームも行うことをお勧めします。

また、リフォームをお考えの際にも、少し耐震のことを考えてみてはいかがでしょうか?

お客様にとって効率のいい適切なご提案をさせていただきます。

 

大規模リフォーム(RC造)

13.05.25

鉄筋コンクリート造の2階建て住宅を全面改修しました。

お施主様が靴の仕事をされているので、設計も靴をモチーフにしております。

白を基調としたきれいなリビングに仕上がりました。

ここまでの工程を施工写真とともにご紹介させていただきます。

薄暗さを解消するためトップライトを屋上の真ん中に造ります。写真は躯体に穴を開けているところです。

2階の床も開口し、開口した分を補うためにアラミド繊維と鉄骨で補強を行います。

建物内部にウレタンを吹付ます。断熱効果は抜群です。また結露対策にも有効です。

内部造作に入りましたが、靴型をくり抜く作業は時間と技術が必要です。

 

 

プロフィリットガラスで間仕切りを起こすためのステンレスのレールです。これも大きな靴型になってます。

 

 

 

 

 

プロフィリットガラスを1本ずつ立て込んでいきます。

 

 

 

玄関入ってすぐの床も人造大理石を靴型にくり抜いて曲げました。写真はバラバラで搬入した人造大理石を現場でつなぎ合わせてるところです。

天窓もガラスを入れて完成間近です。

完成写真

キッチンの食卓も宙に浮かせるため、鉄骨で骨組みをしました。

お風呂も見違えるようにおしゃれになりました。

靴型の掘りごたつ

階段下には洗濯機置き場と収納

 

2階は間仕切りを取り、広々とした空間になりました。

両側に大型ロールスクリーンを取り付けました。

玄関の人造大理石とプロフィリットガラスの組み合わせはとてもきれいです。

 

細部にまでこだわった設計でお施主様もとても満足されていました。

 

マンションリフォーム

13.03.01

マンションの和室を洋室に変更したい。最近よくあるお問い合わせです。

今回は、和室と洋室を1つの部屋にして、ふすまのあったところにガラスブロックを

積んで間仕切りにしました。

工事前です。

この壁の向こうが和室です。この壁を撤去してひとつの部屋にします。

 

畳を撤去し、フローリングに張り替え。ドアも床の色に合わせて白で統一しました。

壁のクロスはかなりポップな柄ですが、横向きに張り部屋の奥行が強調されています。

ガラスブロックの上には換気用の小窓を付けました。

 

リビング側からはこんな感じになります。

リビングの梁も木目のクロスを張ってみました。

S様邸リフォーム

11.12.05

今回ご紹介するS様邸はほぼすべての部屋をリフォームしました。

キッチンは数年前に入れ替えたばかりなので、それ以外の

お風呂・洗面所・トイレ2ヶ所・和室3室を洋室化・洋室の床張り替え・ベランダ改修を

行いました。

【お風呂】

BEFORE

在来のお風呂を解体し、今回ユニットバスを新設しました。

AFTER

従来に比べて、浴槽のまたぎも少なくなりますし、保温性能も上がるので温かくお風呂に入っていただけます。

【洗面所】

お風呂解体に伴い洗面所も入れ替えました。

BERORE

AFTER

洗面台はカウンターだけのシンプルなものにしました。足元が有効に使えます。

【トイレ】

トイレも改修しました

BEFORE

トイレはお掃除が楽なPanasonicの「アラウーノS」

AFTER

水道直結型で、タンクが無いため、手洗いユニットは必須になってきます。

パネルの色は内装建材(ドア)などとのコーディネートもできます。

【和室→洋室】

BEFORE

和室の押し入れと床の間をクローゼットに。

AFTER

畳も撤去し、フローリングへ。

Panasonicの「リアロシリーズ」原木の風合いを出したフローリングです。どこか温かみのある落ち着いた雰囲気になります。

【耐震・その他】

築年度の関係で、補助金は出ませんが、せっかく壁を開けたので出来る限りの耐震補強金物を設置しました。

やはり耐震補強はリフォームと同じタイミングで行うのが一番だと思います。

床下の断熱もしっかりと行います。これから寒くなるので、効果を実感していただけると思います。

キッチンのドアも入れ替えました。最近のドアは高さが2m近くありますので、古いドアを入れ替える場合は周りのクロスの補修も発生します。

木のぬくもりそのままに 木造再生

11.07.03

昭和初期に建てられた木造平屋建て。
丸太の梁、木製建具、長い年月を感じさせる壁、床。

現代建築においては不便に感じられるこの空間は、どこか懐かしさを感じます。
我々日本人が忘れてしまった何か、その何かを感じさせてくれます。

そのたたずまいを最大限残しつつ、この建物は生まれ変わります。
~昭和から平成へ~そして次の時代へも、日本建築の素晴らしさを伝えていくのが、
我々の使命だと思っております。